スペイン在住のKGE12期OB 坂本俊一さんから近況報告がありました。

以前たはごとでもご紹介いたしました、12期の坂本さんはギターに憧れスペインに渡航して40年が経過しました。

今や市民権も得てアルハンブラ宮殿のすぐ前に豪邸を構え、ギター修行の傍ら、アルハンブラの観光のBIP専用の観光ガイドとして日本人NO1と言われ活躍しております。

坂本さんはグラダナの有名なギター製作家との親交も深く、この度本人の長年の夢であった製作家のPACOSANTIAG MARINの50周年記念ギターを購入したそうです。日本で買えば高級車が購入できる金額だそうです。

これからさらにギターを練習して一流のギター弾きになると張り切っています。

OBだより 12期 伊東和彦OB会長より

中央が坂本さん 右側がギター制作者

アルハンブラ宮殿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です