12月26日演奏会開催へ向けて、いよいよ練習再開!新入部員も!

現役は未だに大学構内での活動は行えないものの、先週より創設者の山本さんの神社をお借りして練習を再開させました。
オンラインによるサークル紹介や、個別の声掛けなどにより、この1週間で新たに6名の新入部員が活動に加わってくれました。入部は他大の学生も可能です。この時期からの活動スタートとなりますので、ギター経験者の場合は、即座に楽曲に参加して、一緒に12月26日の演奏会を目指して頂きます。一緒に弾いて頂く曲としては、映画公開も控え話題の鬼滅の刃より「紅蓮華」を練習しています。この他にも力量に応じて、楽曲参加して頂ければと思います。

演奏会は、当初12月26日に下北沢の会場を予約していたのですが、コロナの影響で今後どのような対応になるかがわからない為、この会場をキャンセルし、現在練習で使わせて頂いている山本さんの神社(八津御嶽神社)の神殿の前で開催させて頂く予定です。神社と言っても大理石の舞台を持つ素敵な場所で、音響も良いのです。部員一同、開催を楽しみにしています。

詳細は決まり次第、改めてご連絡させて頂きます。

コーチ 早川陽一郎

 

12月26日演奏会開催へ向けて、いよいよ練習再開!新入部員も!” に対して2件のコメントがあります。

  1. 持田正 より:

    20期の持田です。
    演目が知りたいのですが、どこかに記載がありますか?

    1. 早川 陽一郎 より:

      コーチの早川です。

      今回はコロナの関係で活動期間も短く
      演奏会の構成を考えて曲目を積み上げるような余裕はありませんでした。
      従って、現役が弾きたい曲、巷の流行曲、などからの選曲が多くなります。

      具体的には、歴代2位の興行収入を上げ、国民的映画となった
      「鬼滅の刃」より、TV主題歌の「紅蓮華」、映画主題歌の「炎」、
      同じく今年、菅田将暉×小松菜奈主演で映画化もされた中島みゆきの「糸」
      (こちらは、4年前のアレンジの再演です)などを取り上げます。

      また、今回神社というスペースを演奏会場として使わせていただくので、
      少し荘厳なイメージを持った曲を、と言うことで
      バロックの小品を集めたメドレーを追加で用意させて頂きました。

      例年より短い時間となり、限られた曲数での演奏会となりますが
      皆様にお楽しみ頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です